「うつ病から解放される」という希望

安全で実績あるうつ病の非薬物療法

重度うつ病は深刻な疾患で、世界中でおよそ3 億5000 万の人がこの病気で苦しんでいます。2 2030 年までにうつ病は「機能障害」の最大の原因になることが予測されています。3 薬物療法がうつ病症状の管理に役立つ反面、多くの患者さんが標準的な薬物療法に満足していません。その理由は「効果が十分でないこと」や「我慢できない副作用があること」です。 NeuroStar TMS Therapy® は、大うつ病に対する有効性が立証されている非薬物療法で、患者さんに新たな希望の光を届けます。

NeuroStar TMS Therapy は、抗うつ薬で改善を得られなかったうつ病患者さんのための安全で有効な治療法です。この新たな治療法は、経頭蓋磁気刺激(TMS)を利用して寛解に導く療法です。 TMS 療法とは、高度に集束されたパルス磁場を利用し、うつ病患者さんの脳の不活性部位を刺激する方法です。4

NeuroStar TMS Therapy は薬物ではありませんので、抗うつ薬を服用したときによく見られる副作用がありません。5,6