この治療法から期待できること

NeuroStar TMS Therapy® は安全かつ有効な治療法で、外来での通院治療が可能です。

  • 1回の治療に要する時間は37分です。
  • 治療は週 5回、4週間から6 週間の期間行います。

NeuroStar TMS Therapyを施行中、患者さんは意識がはっきりした状態のままであり、必要があれば操作担当者と会話することもできます。 治療が終われば、患者さんはすぐに日常生活に戻ることができます。NeuroStar TMS Therapyが患者さんの意識や理解に影響を及ぼすことはありませんので、車で通院しても問題ありません。

以下のビデオをクリックし、NeuroStar TMS Therapyがどのようにうつ病症状を軽減するかをご覧下さい。

患者さんは治療用チェアーにゆったりとくつろいだ状態で治療を受けることができます。磁気コイルの付いた、カーブ状の小さな器具を患者さんの頭部に軽くあてて、うつ病患者さんの脳の不活性部位に集束した磁気刺激を送ります。患者さんにはカチッという音が聞こえ、頭部を軽く叩く感覚があります。

最も一般的な副作用は、セッション中の治療部位あるいは治療部位付近の痛みや不快感ですが、通常、軽度から中程度です。副作用は一時的なものであり、通常、治療の1週目に起こり、その後は起こりません。1

NeuroStar TMS Therapyの実証された安全性について見ていきましょう。

NeuroStar TMS Therapy は「誰にでも適している」治療法ではないとされています。まずNeuroStarを扱う専門医師からこの実績あるうつ病治療法がうつ病患者さんにどのような効果をもたらすか説明を受け、自分(またはあなたの大切な家族)に適した治療法であるかどうか判断してもらいましょう。